ロゴ
HOME>イチオシ情報>幹細胞治療で治癒力を高める!病気知らずの身体を取り戻そう

幹細胞治療で治癒力を高める!病気知らずの身体を取り戻そう

カウンセリング

注目を集めている幹細胞治療

幹細胞とは「自己増殖できる」「体のどんな組織にも分化できる」という2つの特徴を持つ細胞のことで、現在注目を集めているES細胞やiPS細胞もその一種です。ES細胞は胚から採取しますが、iPS細胞は本人の組織から採取するため生命倫理の点で問題になることはありません。これらの細胞は採取したり培養したりするのが大変なので、一般に幹細胞治療には多額の費用がかかります。しかし近年では骨髄や皮下脂肪の中からも、いろいろな組織に分化できる細胞が見つかっています。これは間葉性幹細胞と呼ばれており、大量に存在していて簡単に採取できる上に、自分自身の細胞なので拒絶反応や副作用の心配がほとんどないというメリットがあります。

男女

幹細胞治療で改善できる病気

通常の細胞は骨なら骨、筋肉なら筋肉にしか分化しませんが、幹細胞は何にでもなれるため、事故や病気で完全に失われた体の組織や機能を修復することができます。そのため幹細胞治療の応用範囲は非常に広く、さまざまな病気の改善が期待されています。現在治療や研究が行われている例としては、脳梗塞やアルツハイマー病・パーキンソン病などが挙げられます。脳の神経を再生することで病気の進行を止める試みです。また変形性関節症や傷跡の修復、視力や聴力の回復などに関しても研究が進められています。さらに美容整形の分野では、美肌効果を狙ってアンチエイジングのために応用されています。幹細胞治療の研究は今後ますます発展していくでしょう。