ロゴ
HOME>口コミ>都筑区の内科で診てもらえる事|利用者が足を運んだきっかけから学ぶ

都筑区の内科で診てもらえる事|利用者が足を運んだきっかけから学ぶ

カウンセリング

内科では様々な病気をみてもらうことができるため、少しでも身体に異変を感じたら内科に通うようにしましょう。また、内科は病気を発症してから通うことができる場所ではなく、予防目的で通うこともできるので定期的に通院すると良いです。

みんなの口コミ

関節に痛みを感じたので受診したところ関節リウマチだった【40代 女性】

都筑区の内科で診てもらえたことで、外科手術などの大事にならず、薬による治療ができています。症状がひどくなることがなかったのも、受診が遅れた理由でした。最初のうちは熱っぽく、関節のこわばりだったり、腫れや痛みだったりを若干感じるようになっていました。どの病院を受診したらいいのか、この点でも正直迷っていました。とりあえず、痛みを和らげたく、都筑区の内科を受診してみたのですが、病名は関節リウマチでした。40代で、出産の経験などをキッカケに発症する説明を受けましたが、まさか関節リウマチだと診断されるとは想定外でした。進行してしまっていたら手術となり、体に傷を付けるところでした。違和感があるなら、まずは総合的に診察してくれる内科がお勧めですし、そこから適した病院を紹介もしてくれるので、受診して良かったです。

生活習慣病が心配だったので定期的に通っています【40代 男性】

中高年になれば、何かしらの病気にかかってしまうものだというけれども、健康診断の結果も気になり、それからは都筑区の内科に通院しています。生活習慣病について相談もできるので、自分と同年代の男性には受診を勧めます。中でも、高血圧・糖尿病・肥満は命に関わる内容ですし、これらが重なるとリスクも倍になる話を内科医に指摘されました。都筑区の内科は、生活習慣病を防ぐために、無理のない範囲で指導してくれるので、健康面で心配がありましたが、安心しています。自覚症状がない分、定期的に診察し、血液検査や血圧測定なども行ってもらい、なるだけ薬に頼らない健康指導を受けています。どこがダメで、具体的にはどうすればいいのかを内科医が自分のことのように考えてくれるので、心配性な自分には適した病院でした。